ここは信州の小さな町、蓼科山麓。

小さな丘の上に、ぴょんと建つアトリエで、土染めなどの染色をしたり、オリジナルのスパイスカリーを作ったり、ワークショップをしたり、商店を営んだりしています。

一見、あっちこっちな、一貫性がないような気がしますが、どれも共通することは、

 

”調合”

 

色の調合、スパイスの調合、人と物へとの調合。どれも繋がっているのです。

 

*GojiGoji(ゴジゴジ)=5時〜17時。つまり、朝の5時、夕方の5時、あなたにとって、5時という時間はどんな時間ですか?一日の時間の流れで、切り替え時間だったり、ただ通り過ぎる時間かもしれません。暮らしの時間の中で、色々旅をするけれど(ここでいう旅は、仕事や家事や遊びだったり)スタートしたりリセットしたり、、5時の時間って、一日で一番意味ある時間なんじゃないかなと思いまして。

 

*sobockle(ソボックル)=素朴とコロボックルの造語。直訳すれば、素朴な小人。

*GojiGoji商店=なぜ、商店なのか?アトリエのここの場所は、旧住所が”商人久保”という住所だからです。それにあやかって”商”という言葉を使わせて頂きました。

 

2016年2月、土染め作品製作をはじめる

2018年5月、信州小諸で間借りカレー屋をはじめる

2020年10月、自宅アトリエにて今までの活動に加え、商店を営む


【access & map】

 

GojiGoji sobockle/ゴジゴジソボックル

〒384-2211

長野県北佐久郡立科町茂田井

E-mail :eritz.hom@mac.com

 

佐久平駅、上田駅よりそれぞれお車で30分くらいの場所です

※Google mapで住所を検索して正しい位置を示してくれません。検索する際は、「道の駅女神の里たてしな」が目印になります