製作メモ

製作メモ · 2018/02/21
春もすごそこ。 春いろ全開で『ハルノシラベ。』展、お待ちしております。 ワークショップも、皆様にお会いできること、楽しみにしております。
製作メモ · 2018/01/24
1月もあっというまに後半ですね。今年最初の展示会を3月に予定しています。今年は、型染め作品も力を入れて、sobockleの物語を紡いでいきます。外は寒いけれど、まだ雪もあまり降らない信州の片隅で、少しばかり物足りない今季の冬。。だけど心地よい冬の日差しの中、じっくり作品作りに集中ができます。暖かい薪ストーブのおかげ様です。 アンデルセン童話のヒナギクたちはまだまだお休み中ですね。
製作メモ · 2017/12/25
アンデルセン童話の「もみの木」をご存知でしょうか。森の中に悠々と佇むあるもみの木。仲間たちが、クリスマス時期になると次々と暖かな家で飾り付けされ、子供達に喜ばれる。そんな光景に憧れを抱くのだが、、、。 毎年、我が家では、家の目の前のもみの木林から、頂戴しています。でも、ほんの少し罪悪感があります。だって、クリスマスが終わったら、裏山にそっとほっとかれ、薪にされてしまうから。 このお話を大人になってもう一度読み返すと、なんだか人間のエゴを感じてしまいます。 今の自分に満足できず、もっと素晴らしいことがあるんじゃないかと、、。今、自分がいる場所が本当は一番素晴らしいことに、気づかずに。。。 アンデルセン、深いな。 そんな童話を元にした、型染めも少しずつデザインしています。 今に、感謝して。 Joyeux Noel !
製作メモ · 2017/12/07
最近は、タイやインドの手織り綿を取り扱うことが多く、なんとも居心地の良さを感じる布であります。 ところどころネップなど見られますが、手仕事を感じる素材は、扱いも丁寧になりますね。生地は、それほど厚みはないのに、軽くてなんだか温かい。本来、着るものって、こうやってじっくり作り、大切にされていくものなんだなーと改めて感じます。